本文へスキップ

Japan Society for Impact Assessment(JSIA) International Affairs Committee

アジア環境アセスメント会議
Asia Impact Assessment Conference (AIC)

アジア環境アセスメント会議(AIC)

第15回アジア環境アセスメント会議
The 15th Asia Impact Assessment Conference (AIC2022)

第14回アジア環境アセスメント会議
The 14th Asia Impact Assessment Conference (AIC2021)

AIC2021は、コロナ禍の影響のため、2021年12月4日(土)13:00〜にオンラインで開催されます。
オンラインでの聴講(無料)を希望される方は、下記の「プログラム(英語)」の各ページ左上に記載されているZOOMのURLとパスワードをご使用ください。

※AIC2020はベトナムでの開催を予定していましたが、コロナ禍の影響ため中止されました。

第13回アジア環境アセスメント会議
The 13th Asia Impact Assessment Conference (AIC2019)

AIC2019は、中国海南島にて開催しました。

第12回アジア環境アセスメント会議
The 12th Asia Impact Assessment Conference (AIC2018)

Call for Papers/開催案内
第12回アジア環境アセスメント会議 in 静岡
The 12th Asia Impact Assessment Conference in Shizuoka
AIC2018


“グリーン・リージョンとインパクトアセスメント”


 8月22日をもちまして、アジア環境アセスメント会議in静岡(AIC2018 in Shizuoka)は無事終了いたしました。素晴しい国際会議、バンケット、富士山エリアへのテクニカルビジットとなりました。この度お世話になりました皆様には感謝申し上げます。
 なお、来年のAICは中国海南島で開催予定です。中国で皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。

田中 章
川村昂史
代田裕起
金井瑞希
石野咲季
大畑聖一郎
沖田星矢
倉持光一

Group photo in Nippondaira hotel日本平ホテルでの集合写真

 プロシ―ディングス、写真集(会議、バンケット、テクニカルビジット)をアップロードしました。
 
  • プロシ―ディングス(PDF,16MB)
  • 会期中の写真:
        研究発表セッション(20日・21日)
        バンケット(21日)
        テクニカルビジット(22日)


     主催:環境アセスメント学会
     共催:IAIA-Japan
     後援:環境省、静岡県、静岡市、国際協力機構(JICA)、地球環境戦略機関(IGES)、国際協力銀行(JBIC)、
        日本貿易振興機構(JETRO)、日本環境アセスメント協会、伊豆半島ジオパーク推進協議会、
        静岡県環境アセスメント協会、静岡県立大学

    参加登録フォーム:こちらをクリック
    要旨テンプレート:ダウンロード



    大会スケジュール:ダウンロード
    セッションプログラム:ダウンロード
    ポスターリスト:ダウンロード

    • 開催テーマ・案内
     今回のテーマである「グリーン・リージョン(緑の地域)」とは、自然生態系に対する人間活動によるマイナス影響とプラス影響がバランス良く釣り合っており、生態的にサステイナブルな地域を示す概念です。環境アセスメントはその形成において最も重要な役割を担います。
     AICの目的は日本、韓国、中国を中心にアジア(ASEAN諸国)の環境アセスメントあるいは環境保全に関わる技術や政策について、各国間の情報交換や国際交流の場の提供で、日本の環境アセスメント学会の原科幸彦副会長の発案により、2003年から日本、韓国、中国、ベトナムにおいて計11回開催しています。


    • 日時・場所
    ・日程:2018年8月20〜22日
     ‐8月20日(月) オープニング、口頭発表・ポスター発表
             
     ‐8月21日(火) 口頭発表・ポスター発表、クロージング、バンケット(日本平ホテルにて)
             
     ‐8月22日(水) テクニカルビジット(富士山の眺望や、静岡の自然名所を予定)

    ・大会開催地:静岡県立大学 草薙キャンパス(静岡県静岡市駿河区谷田52-1)
           JR草薙駅 / 静岡鉄道草薙駅より徒歩15分
      交通アクセス(静岡県立大学HPリンク):http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/guide/access/

    • 申込方法・締切日
     環境アセスメント、社会影響評価、ライフサイクルアセスメント、環境創造、グリーンインフラ、自然復元等の幅広い環境保全分野の研究、技術報告、事例紹介を歓迎します。発表は1)口頭による発表、又は2)ポスター発表のいずれかの形式で、使用言語は英語です。

     本国際会議への参加申込みは以下のURLからお願いします。尚、研究発表者として申込みする場合、AIC2018要旨集に掲載される1ページの要旨の提出をお願いします。執筆の際は下記のテンプレートを使用し、
    MSWordとPDF形式の原稿をAIC2018inShizuoka@gmail.comまでお送りください。

      参加登録フォーム:こちらをクリック
      要旨テンプレート:ダウンロード

      
    ※提出の際、タイトルをAbstract Format_(the first author’s name)」とし、お送りください

    ・研究発表申込締切日   
      2018年5月25日(金)
    ・研究発表要旨提出締切日     
      2018年6月15日(金)
    ・参加申込(発表なし)締切日  
      2018年7月16日(月)



    • 各費用(当日会場にてお支払い願います)
    ・大会参加費
     − 正会員参加費(要旨集、2日目昼食弁当、バンケット代含む:12,000円

     − 学生会員(要旨集、2日目昼食弁当、バンケット代含む):10,000円

     − 非会員参加費(要旨集、2日目昼食弁当、バンケット代含む):25,000円

     − 学生非会員参加費(要旨集、2日目昼食弁当、バンケット代含む):17,000円


    ・テクニカルビジット:10,000円

    • 宿泊施設についてのご案内(AIC2018大会実行委員会からのあっせんはありません)
    静岡駅周辺に宿泊施設が複数ございます。詳細および予約は、各ホームページをご参照ください。

     ・日本平ホテル

     ・ホテルアソシア静岡

     ・ホテルセンチュリー静岡

     ・静鉄ホテルプレジオ[静岡駅北]

     ・静鉄ホテルプレジオ[静岡駅南]

     ・スマイルホテル静岡


     上記にホテル以外にも下記のサイトからも宿泊施設の検索および予約が可能です。
     しずおか観光情報 駿府静岡市サイト内 宿泊施設ページ:http://www.visit-shizuoka.com/accommodation/

    • AIC2018実行・運営組織
    ・実行委員長: 田中 章 環境アセスメント学会国際交流委員長(東京都市大学環境学部環境創生学科教授)
    ・運営委員長: 三宅 祐一 環境アセスメント学会員(静岡県立大学食品栄養科学部環境生命科学科助教)

                   お問い合わせは、幹事(川村)AIC2018inShizuoka@gmail.comまで